スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泳がせ倶楽部 釣行記['15.04.13]

04/13(月) 05:30~6:30
長潮 満潮 02:04 満潮 08:01 月齢 23
場所:湾奥某所
同行者:無し
狙い:春イカ

仕事前朝練です。

150413イカ

1ハイ目:500g
2ハイ目:900g

以下、釣況です。

昨日に引き続き、
いつものポイントは足元に5m□の障害物あり…。
しかも、昨日より爆風

幸い風向きが背受け方向なので、
J88さん/スプさんの04/11(月齢21)ヒラメポイントに竿を出しました。

釣座に入るとさらに風が強い。。
水汲みバケツやタモ網が、風で海に落ちやしないか心配でたまりません
夜光虫もなく海がとても澄んでいて風さえなければサイコーなのですが。

一投目は風で藻場に流され、活餌をロスト…
う~ん。風難しい。
心が折れそうになりますが、がんばって次を投入します。

2投目、左からゆっくり目の前を通過したとき(今日は右流れ)、
ジワァーとウキが抑え込まれます。
道糸を張り、合わせを入れると、"ドスッ"とノリました。
「ブシュー、ブシュー」と軽く抵抗。上がってきたのは500gさん。

風が強いのでもう止めようかと思いましたが、
まだ、6時前だったので、「もうちょい…。」と3つ目を投入。

するとまたまたアタリ!!今度は手前に寄ってきます。
合わせを入れますが一回目はスカ…
「まだまだぁ~」と、
再投入すると、ウキが彗星のごとく海中に!!
「C(キャッチ)&J(ジェット)」。
あわてて合わせを入れると運よくノリました(イカの移動中は普通のらないっす…)。
足元付近をグイグイ泳ぎ回りますが、障害物に引っ掛かりそうなので、
糸は出さず、竿で懸命にタメ耐えします。
しかし、、、あえなくバラし(たぶん身切れ)。。
さっきのよりデカそうだったので悔しかったです…。

残りの活餌は、アジ:1匹、アメ:1匹。
「う~ん、止めようかなぁ~。」と悩みますが、
まだ6:30前だし、連ちゃんしたので「もう一杯」と4つ目を投入します。

ラストアジだから「のんびりいこう」と煙草をふかしながら、座り込んでいると、
左からゆっくり目の前を通過したとき(まだ右流れ)またアタリ!
今日はすごい…。はずれ無し…。てか「入れる度に!」。

今度はジワァーとウキが抑え込まれ、そのまま下に潜りました。
道糸を張り、合わせを入れると「D(ドスッ)&G(ジィー)」。
今度は沖に走ります。
さっきのより大きそうなので、今度は慎重に止まるまで待ちます。
50mくらい先で止まったのでゆっくり回収を開始。
ほどよくドラグが出て、「ドシュー、ドシュー」と抵抗してくれるので、やりとりが楽しかったです

視界に入るとなかなかなサイズ
ペアリングしてたのでしょうか、いいサイズがもう一つ追いてきました
一昨日のJ88さん/スプさんの釣果も考えると、産卵チームの接岸は間違いないようですね。

<追伸>
最後にアメを泳がせましたが、な~んにもアタリなし。
スプさんの「アジが釣れてる」という情報と「土曜も私のアメにアタリ無し」を考えると、
アジが有効なポイントなのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

福山モータース

Author:福山モータース
鹿児島市出身、霧島市在住、40歳(男)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。